食事以外でも血糖値をコントロール|サプリを活用して健康をサポート

レディー

お腹周りが気になる人へ

ウエスト

ぽっこりお腹が気になる場合には健康食品を摂取して毎朝快調になるように心がけましょう。そして健康食品の効果を得るためには自分に合う成分に出会う事と、継続する事です。さらに運動をプラスして健康的な体を目指しましょう。

痩せたいなら間食に注意

ウーマン

ダイエットが成功しない理由として、ついついおやつを食べてしまってカロリーオーバーになってしまうということが挙げられます。どうしてもおやつを食べたいならヘルシーな食材を使ったおやつを用意しておくとよいでしょう。

腸内環境を整える

女性

ビフィズス菌サプリを選ぶときは、生きたまま腸まで届くかどうかが大切です。また、自分の持っている常駐菌との相性や、ビフィズス菌の数、添加物の有無、オリゴ糖も一緒に摂取できるなどが、選ぶ際の指標となります。

からだの仕組みを知ろう

錠剤

食事から探る痩せない秘密

糖はダイエットの敵といった言い方をされていますが、糖は体に欠かせないエネルギー源になっています。しかし、なぜダイエットの敵と呼ばれるようになったのでしょうか。それは血糖値と大きく関係しています。まず、糖は炭水化物や果物、甘いお菓子などに含まれています。その食べ物を食べると血液中に糖分(血糖値)が行き、インスリンにより各細胞に運ばれていきます。しかし、多くのその食べ物を食べると血糖値が上昇して、多くのインスリンが分泌されます。そうすると、糖分は細胞に急激に吸収されることになり、脂肪になりやすくなります。また、急激に血糖値が下がると低血糖になります。低血糖になると食後あまり時間が経過していない場合でも、空腹を感じて食べたくなります。空腹を満たすために、また食べ物を食べるかたもいらっしゃるかもしれません。これが肥満の原因です。特に女性は体質上、甘い食べ物を好みます。そのため、気を付けないと肥満体型になってしまいます。生活習慣病といった糖尿病や高血圧、脂質異常症、心筋梗塞などを引き起こし兼ねません。予防するためには、糖質コントロールが必要になります。今では様々な研究が行われて、糖質コントロールと関係している植物の点も研究が進んでいます。研究結果ではサラシアやウコン、紅景天(チベット人参)などに含まれていていることが分かりました。その植物を利用できるようサプリメント化されて販売されています。血糖値サプリでインターネット検索すると様々な情報が掲載されています。通販で血糖値サプリメントも販売されていますから、血糖値サプリメントの利用をオススメします。