食事以外でも血糖値をコントロール|サプリを活用して健康をサポート

ウエスト

腸内環境を整える

女性

生きたまま腸まで届くもの

健康な体を手に入れるためには、腸内環境を整えることが大切だとされています。そのため、手軽に腸内環境を改善できる、ビフィズス菌サプリが注目されています。しかし、市場に出回っているビフィズス菌サプリはたくさんあるため、どれを飲めばよいのか迷ってしまうのが現状です。ビフィズス菌サプリを選ぶうえで大切なことは、ビフィズス菌が生きたまま腸まで届くかどうかです。ビフィズス菌は体の中に入ると、胃酸や胆汁などで弱ってしまうため、それに耐えられるビフィズス菌のサプリを選びましょう。また、人はそれぞれ腸内にビフィズス菌を持っており、タイプはそれぞれ違います。自分の持っている常駐菌と、ビフィズス菌サプリの相性も大切になります。色々試してみて、どのビフィズス菌が自分に合っているのか見極めましょう。そして、どれぐらいの量のビフィズス菌がサプリに含まれているのかも確認します。具体的に言うと、1日に20億以上のビフィズス菌が摂取できるものがベストです。その他、添加物が含まれていないかも、チェックする必要があります。毎日摂取するものなので、体に負担になる成分が入っているものは、避けたほうがベターです。また、オリゴとはビフィズス菌のえさとなり、菌が増殖するのを助けてくれるため、オリゴ糖も一緒に摂取できるビフィズス菌サプリがおすすめです。このようなことを念頭において、自分に合ったビフィズス菌サプリを選んでみましょう。